奨学金返済に苦しむ前に大学生の間に返してすっきりします

0

最近テレビのニュース番組で奨学金の返済で苦しんでいる若者たちという特集がありました。大学に入れば将来が良くなると考えて入ったけれど、卒業してからは普通に働いても奨学金返済が重荷になっている人、就活に失敗して返済を不安になってしまった元大学生の人がインタビューを受けていました。私も、同じように奨学金を借りている大学生。この特集を見ていると私も他人ごとではないと以て不安でした。

これまで、私立の大学に入ってもう3年になりますが、入学と同時に同時に一人暮らしも始め、自立したいということもあって親には仕送りはして貰わず、奨学金とバイトで何とかやっていこうと思いました。でも、バイトも学校もあるからそんなに長い時間働けず、生活するのも結構苦労しています。
あの特集を見て以来、何とか大学生の間に奨学金返済をして奨学金に頼る生活を辞めたいと思ってあるところに相談してみました。そこは「ウーマンコンシェ」という女性向けの支援団体で、風俗バイトの紹介も行っているみたいなんです。相談内容は、今借りている奨学金についてと額、そして大学生までに奨学金返済をできるようにしたいと言ったことを伝えました。その間、担当の方は一切嫌な顔をせず真剣に話を聞いて下さいまして、ここなら仕事を紹介して貰ってもいいかなと思って、風俗バイトもしてみることに!紹介先は、大阪の有名なファッションヘルスを紹介して貰いました。そのお店は大学からも行きやすいし、あんまり学生が集まらなさそうなところにもあるのでちょうどいい場所です。まだ、働き始めですが前までしていたバイトの時間と同じくらいなのに、2日働けば1ヶ月分の奨学金は余裕で稼げてます!

奨学金は何かと便利だけど、後々が怖いです。でも、それも風俗バイトをすれば大学生の間に解決できるかもしれませんよ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>